教育改革2020

どうする・どうなる!?2020年。保護者視点で分析する教育改革。調べてわかったことを中心にまとめています。

高校学習指導要領改訂と今後求められる人物像

 

 2022年度から年次進行で切り替わっていく予定である高校の学習指導要領改訂案が公表されました。

 

 2020年教育改革のひとつの大きな柱である高大接続改革は、①大学入学者選抜改革、②大学教育改革、③高等教育改革の一体的改革によって推進されます。徐々にかたちがはっきりしてきた①と②に加え、③の内容が今回公表されたことで、ようやくその全貌が明かとなりました。

続きを読む

先進国の大学入試(共通試験)事情

 

 過去2度にわたり、大学入学共通テスト(新テスト)が年複数回実施になった場合の影響について考えてきました。

 

 もともとのきっかけは、安倍首相の「高校から大学に行くときに1回の試験だけで全てが決まるというのは、ほかの先進国ではほぼ例がない」という発言でした。

 「あらら、韓国では毎年、大学修学能力試験(スヌン)の日に、公共交通機関を増便したり、消防署に救急車、パトカーまでフル活用して受験生の緊急移送をしたりのお祭り騒ぎをしてませんでしたっけ?テレビでよく見るよね?」と訝しく思ったのですが、例をひとつしか知らないで語るのも不誠実なので、他国の状況を調べてみたいと思いました。

 そこで手に取ったのがこの本です。

 

続きを読む