教育改革2020

どうする・どうなる!?2020年。保護者視点で分析する教育改革。調べてわかったことを中心にまとめています。

明光義塾が『明光2020教育改革室』を立ち上げへ

2018年になりました。

いよいよ次の4月からはじまる2018年度より、いわゆる【2020年教育改革】が順次スタートしていきます。

小・中・高校や大学だけでなく、教育産業分野の企業もまた新時代の教育や入試に合わせた動きを活発にしていくことでしょう。

 

まずは新年早々、明光義塾から以下のようなニュースリリースが。

 

prtimes.jp

 

注目すべきは、内村航平さんのヘッドコーチ起用ではなく、その記事の下の下、《参考》明光2020教育改革室についての箇所。『明光2020教育改革室』を立ち上げ、まずは教育改革に関する様々な情報を発信していくようです。

いくら「教育が変わる」と言っても、旧教育理念のもと学校教育を受けてきた保護者にとっては雲をつかむような話。まずは親の意識改革から、といったところでしょうか。

現在も同じようなコンテンツをもつページとして、明光義塾受験・教育情報サイトがありますので、その部分をリニューアルするのかな?

今後が楽しみです。