教育改革2020

どうする・どうなる!?2020年。保護者視点で分析する教育改革。調べてわかったことを中心にまとめています。

今日のこれだけは【2018/1/10】

■ 目次

NHK『あさイチ』で「アクティブ・ラーニング」が取り上げられました

子どもの授業が激変!2018教育改革最前線|NHKあさイチ

個人的に、『あさイチ』のアンテナ力に絶大な信頼を置いています。社会の関心度が一定以上になったときの取り上げるタイミングがいつも秀逸。それだけ、教育改革に対する世の中の関心が高まっているということでしょう。

ちなみに、新学習指導要領では、特定の指導法を指すものと誤解されるのを防ぐため「アクティブ・ラーニング」という表現は使われていません。その代わりに「主体的・対話的で深い学び」という表現に変わっています。

 

実はこっちが本丸?「カリキュラム・マネジメント」

benesse.jp

着目すべきは記事の後半。「主体的・対話的で深い学び」と並んでインパクトのある「カリキュラム・マネジメント」について触れられています。この「カリキュラム・マネジメント」、簡単に言うと、従来の教科縦割型の学びをやめ、教科横断的に、必要に応じて地域等の外部の資源も活用しながら効果的に組み合わせていこうという、真面目にやろうと思うと既存の組織や教科の枠組みを総とっかえしなければ実現しえないような内容です。

今後、学校や地域ごとに多様な学びが繰り広げられる可能性を秘めているとともに、先生ひとりひとりの熱意や力量によって差がついていく部分ではないかと個人的に考えています。

 

■ ブログ更新情報

kyoiku.chichioya.jp

中学受験首都圏4大塾の入試報告説明会の日程と申込方法をまとめました。中学受験に興味ある/なしに関わらず、最後のまとめのところだけでもご一読いただけると、ちょっと見方が変わるかも!?

 

f:id:knockout_kazu:20180110161241p:plain

2018/1/10