教育改革2020

どうする・どうなる!?2020年。保護者視点で分析する教育改革。調べてわかったことを中心にまとめています。

新科目「理数探究」とスーパーサイエンスハイスクール【 首都圏 / 高校受験版 】

 2020年教育改革によって高校課程に新設される科目のひとつに「理数探究」があります。

 2020(平成32)年度から大学入試センター試験に代わるテストとして創設される「大学入学共通テスト(新テスト)」にも、2024(同36)年度以降、出題される可能性があると考えられています。2022年(同34)年度以降に高校入学する、現小学5年生以下のお子さんたちに影響の出る改革です。

 文部科学省「理数探究〈仮称)に関する資料」からその基本原理を抜き出すと

①様々な事象に対して知的好奇心を持つとともに、教科・科目の枠にとらわれない多角的、複合的な視点で事象をとらえ(総合性)

②科学的な見方・考え方や数学的な見方・考え方を豊かな発想で活用したり、組み合わせたりしながら(融合性)

③探究的な学習を行うことを通じて(手立て)

④新たな価値の創造に向けて粘り強く挑戦する力の基礎を培う(挑戦性、アイディアの創発)

とあります。

 

■ 目次

 

先進モデルだったSSH

 文科省は、将来の国際的な科学技術系人材を育成するため、先進的な理数教育を実施する高校を「スーパーサイエンスハイスクール」(以下、SSH)として指定し、学習指導要領によらないカリキュラムの開発・実践や、課題研究の推進、観察・実験等を通じた体験的・問題解決的な学習等を平成14年度より支援していました。

 科目としての「理数探究」を確立するにあたってはSSHの取り組みを参考に検討するとあったように、SSHとして指定された学校には新科目に関する指導のノウハウが蓄積されている。そのように考えることができるでしょう。

 

SSHの特徴

 SSHの主な特徴は以下のとおりです。

  • 指定期間は原則5年
  • 各校で「研究開発課題」を設定し、その課題に沿って研究計画を立てる
  • 指定校は、その内容により「開発型」「実践型」に分けられる

開発型:研究仮説を一から設定し新規性のあるカリキュラム等の研究開発を行う

実践型:過去にも指定を受けている学校がこれまでの開発を基礎としてより実践的な研究開発を行う

  • 指定から3年目に外部の有識者による研究開発の進捗状況等の中間評価を行う
  • SSHの指定とは別に、地域の中核拠点形成など、科学技術人材育成に係る重点的な取組を、SSH本体と一体的な事業として推進するため「科学技術人材育成重点枠」を設け、SSH指定校に対して追加の支援を行う(3年)

 

 以上の点を頭に叩き込んでいただいて、見ていただきたいのが以下の表です。今現在、 SSHとして指定されている首都圏(一都三県)の学校をまとめました。

 

SSH指定校一覧( 首都圏 / 高校募集校のみ )

 SSHに指定されている学校には高校募集のない中高一貫校もありますが、今回は高校募集のある学校に絞っています。また、細かな話をすると経過措置校というステータスの学校もあるのですが、複雑になるので省きました。

 濃い青の矢印が現在進行中の指定期間、その前にある薄い青の矢印は先行指定期間にとなっています。赤い星印は中間評価行われるタイミングです。中間評価は、詳細は省きますが、良い評価から微妙な評価まで【 S・A・B・C・D・E 】の6段階で表しています。赤い線はこのブログを書いている今日(2018/1/20)現在の位置になります。

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/knockout_kazu/20180120/20180120230906_original.png?1516457371

 

 いかがでしょうか。「やっぱりなー」と思う部分と「えっ?」と感じる部分、いろいろあるのではないでしょうか。ひとくちにSSHと言っても、上手く軌道に乗せている学校と試行錯誤を続けている学校がありそうです。また、かつてはSSHだったのに今は指定がない学校、名門と呼ばれている学校なのに名前がない、等も見えてくると思います。

 ここでは学校個別の評価はしませんが(できませんし)、今後、志望校を検討する際の判断材料のひとつにしていただければと思います。評価だけでなく、期間も大切かもしれませんね。今はSSHだけど、入学を予定している年、あるいは、在学期間中に指定校でなくなる可能性もありますからね。

 

あわせて読みたい(スーパーグローバルハイスクールについて)

SSHに似た制度としてSGH(スーパーグローバルハイスクール)があります。こちらも記事にまとめましたので、よろしければぜひあわせてご覧ください。

kyoiku.chichioya.jp

 

また、SSHとSGHの指定校と中間評価をまとめてみて見えてきたものをこちらにまとめました。こちらもぜひどうぞ。

kyoiku.chichioya.jp