教育改革2020

どうする・どうなる!?2020年。保護者視点で分析する教育改革。調べてわかったことを中心にまとめています。

今日のこれだけは【2018/1/29】

■ 目次

 

 

 

 

このままで大丈夫?大学共通テストの施行調査

www.nikkei.com

「設問数と試験時間のバランス」」「選択解答の形式」「記述式問題」の3点について課題があるという分析。納得。

 

特集記事(いま先生たちは)多忙の現場 【朝日新聞】

現状の学校の先生たちの過酷な労働環境がよくわかる特集でした。「先生の働き方改革」の声がより大きくなって状況の改善につながってほしいと願っています。

 

大切にしたい「深堀スキル」

kidsline.me

「一つのことを深堀するスキル」を習得するのが一番難しくて。たくさんのことを知っていても、ただ横に増えていくだけでは意味がない。

 

例えば一度ウルトラマン博士になっておけば、数年後に歴史の授業で豊臣秀吉のことを調べる時も、ウルトラマン博士になったときの深掘りスキルをそのまま利用できます。

 

子どもには早いうちに深堀経験をさせることが大切で、そのために一番いい方法が、子どもが好きなことを探求できるようサポートすることです。

 

■ 記事更新情報

kyoiku.chichioya.jp

この春、小学校で起こる大きな変化のひとつです。

f:id:knockout_kazu:20180110161241p:plain

2018/1/29